ゲーム「魔法の線陣」がニコニコ自作ゲームフェス4で

選考委員特別賞「浜村弘一賞」、株式会社Cygames「Cygames賞」、日本マイクロソフト株式会社「タブレット タッチ賞」をいただきました。

2014-12-01 20.39.41

 

それぞれ賞状と副賞をいただきました。

左から浜村弘一賞のワインKENZO ESTATE 紫鈴|RINDO 2010

タブレットタッチ賞のプログラミングWindows 上下巻と、タブレットPC

浜村弘一賞のトロフィー

・・・Cygames賞の賞金10万円は、エアコン代に使わせていただきました。これで寒さに震えることなく開発できます。

魔法の線陣のキャラクターや効果音は、素材配布されているものを利用させていただきました。

★マニュアルにも記載していますが、以下のとおりです。

効果音  びたちー素材館 様 http://www.vita-chi.net/sozai1.htm

効果音  魔王魂 様     http://maoudamashii.jokersounds.com/

MMD
セルシアナ 化身バレッタ 様
マリエル  かにひら 様
レア    かにひら 様
木の人形  omomasu 様

MME
AutoLuminous     そぼろ 様
slashline,SelfThunder ビームマンP 様
MeraFireParticle   針金P 様

こういった素材を配布する側、利用する側、それぞれメリットのあることだとは思いますが、利用する側としてはとても感謝しています。前ブログで画像の作成に数百時間かかったと書きましたが、素材がなければ数千時間かかっても作成できませんでした。

BGMは自作です。今回ゲームを作るまでボカロPをしていました。作曲が好きです。他にも、左のメニューにもありますが、miniscorpというユニットで活動していました。最近remixした音源がありますので、聴いてみてください。

魔法の線陣は、とりあえず第一作を作って、その後対戦機能など要素を追加したり、デザインをブラッシュアップしたり、チュートリアルをつけたり、バージョンアップをして続編として2、3と発表していこうと考えていた作品でした。ストーリーやイベントなども考えていましたが、省略しました。

そして完成。しかし更新する意欲がなくなってしまいました。次回作が、まだ企画段階ですが面白くなりそうです。早く作って自分でプレイしたい。そもそもゲームにしても曲にしても、自分で何かを好きなように作って遊びたいというのが原点です。

 

 

ゲーム「魔法の線陣」完成 V1.00公開

「魔法の線陣」が完成しました。

同時ターン制戦略シミュレーションゲームです。

ms_battle

同時ターンで進行するゲームを作りたい!と思い立ったのが4年前。

仕様を詰めていく途中、多くの壁がありました。

あちらを立たせればこちらが立たず、思いつきをゲームとして成立させることの難しさを知りました。

制作中にも理想は膨らみ、実現を試みては仕様が詰められず元に戻し、敵の思考ロジック、囲みの判定、リプレイ機能、音の利用方法・・・何度も諦めそうになりました。

全部の画像を作成するのに、何百時間も費やしました。

しかしそれだけ手間がかかっても、今回完成させたことが良かったです。

一度できたことは、次からもっと早く、もっと良くできる。

次は、手間をかけずにもっとおもしろいゲームが作れるはず。

もう次のアイデアはいっぱいあります。